スポーツに関するトラブルを公正中立に解決(法務大臣認証紛争解決機関) 公益財団法人 日本スポーツ仲裁機構    




アスリートのためのスポーツ仲裁・調停ガイド!!

やってみよう!チェックリスト ○か×をつけてね

1 スポーツ仲裁はもっぱら
競技者の権利の実現のみを目的とした制度である
詳しくはこちら >>
2 仲裁合意はJSAAが相手方から取得してくれる 詳しくはこちら >>
3 調停申立料金は申立人が負担し、
調停応諾料金は被申立人が負担する
詳しくはこちら >>
4 当事者は仲裁人の全員を選ぶことができる 詳しくはこちら >>
5 仲裁合意・調停合意が得られず不受理となった場合には申立料金は当事者に返還される 詳しくはこちら1 >>
詳しくはこちら2 >>
6 調停人が提示した解決案を 当事者は必ず受け入れなければならない 詳しくはこちら >>
7 スポーツ仲裁の仲裁判断に不満があるときは、
CAS(スポーツ仲裁裁判所)に上訴することができる
詳しくはこちら >>
8 スポーツ調停は手続だけではなく結果も非公開である 詳しくはこちら >>

《答え合せ》 【1…×】 【2…×】 【3…○】 【4…×】 【5…○】 【6…×】 【7…×】 【8…○ 】

<< 前のページへ   ・   次のページへ >>

©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内