研究・調査

スポーツ仲裁法研究会

スポーツ仲裁人リスト掲載者をメンバーとし、メンバーのスポーツ法、スポーツ仲裁等についてのレベルの向上を図るとともに、その成果の一般への公表を目的とするものです。
スポーツ仲裁シンポジウム
日本スポーツ仲裁機構(JSAA)の活動及びスポーツ関連紛争の解決と予防の重要性についてアスリートを始め広く一般の方々に周知すべく開催されるものです。
スポーツ仲裁法研究啓発活動委員会
スポーツに関する法及びスポーツ仲裁に係る教育及び啓発を行うことに関する具体的な企画の立案のため設置された委員会である。
ドーピング仲裁研究委員会・ワーキンググループ(WG)
ドーピング紛争に関する仲裁判例を研究するために設置された委員会である。また、WGは実際に判例研究を行う予定である。
スポーツ団体のガバナンスに関する協力者会議
当機構は、文部科学省の平成26年度委託事業として「スポーツ団体のガバナンスに関する協力者会議」を設置し、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本体育協会(JASA)及びその傘下のスポーツ団体等各方面の全面的協力を得て調査研究を進め、上記会議において書面を取りまとめた。
その他の委員会等報告書
当機構の事業を推進するために必要なその他の委員会等の報告書を公開する。
 

©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内