覚えておきたい!ドーピング仲裁ガイド!!

さたに知りたいQ&A

仲裁人ってどういう人がなるの?公正な人なの?
A

仲裁手続において、事案を判断する仲裁人は原則としてJSAAが作成している仲裁人候補者リスト(リストはこちら >>)の中から選ばれ、公正かつ独立の立場でその処理にあたります。
仲裁人候補者はスポーツ法に造詣が深い、法学者又は弁護士等が選定されています。

審問は、どこで行われるの?地方からわざわざいかなければならないの?
A

仲裁の審問場所は、その事案ごとに異なります。
仲裁パネルが、当事者双方及び仲裁人の事情を考慮した上で、最も適切であると判断した場所で行われます。

弁護士も必要なの?
A

代理人として弁護士をつけなくても、仲裁の申立等は可能です。しかし、たくさん書類を提出しなければならないこともあり、仕事又は練習等で仲裁手続に十分な時間が取れない場合は、弁護士をつけることをJSAAではお勧めしています。また、弁護士をつけると、仲裁手続を含め、事案に対する様々なアドバイスを得られることがあります。

大会の開催が目前に迫っています。それに間に合うように仲裁判断を出してほしいのですが…
A

迅速な解決が必要な場合には「緊急仲裁手続」を用意しています。
その場合はJSAAが選任した1名の仲裁人によってより早く仲裁判断を出すことができます。
また、必要があれば、仮の措置を命ずることもできます。


©2003-2016 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内