仲裁専門事務員の公募開始について

2017年5月2日(火)

下記の要領で、仲裁専門事務員の候補者を公募いたします。

 

1 仲裁専門事務員とは

仲裁専門事務員とは、仲裁人としての実務感覚を養う機会を与えること等を目的とし、実際の仲裁案件の中で、スポーツ仲裁パネルからの委任があった際にリストから選任され、その委任の範囲内でスポーツ仲裁パネルの手続進行の補助を行い、仲裁手続きの進行を円滑にする職務を行う者です。

なお、上記の目的にも鑑み、仲裁専門事務員の報酬は仲裁人の半額(原則1事案27,000円(消費税込))となります。

 

2 仲裁専門事務員の行う具体的業務

仲裁専門事務員は、スポーツ仲裁パネルが手続進行のために必要と考える業務を実施します。

例えば、スポーツ仲裁パネルの評議への同席・議事録作成、審問期日への同席・審問期日調書作成、スポーツ仲裁パネルの指示に基づく関係法令、内部規則及び類似仲裁判断例の調査・研究、スポーツ仲裁パネルの指示に基づくパネル決定案の作成などですが、これに限られません。

 

3 募集要項

仲裁専門事務員の候補者への応募要件は以下の通りです。

○現にスポーツ仲裁人候補者リストとして掲載されている者

又は

○当機構において将来的にスポーツ仲裁人候補者としてリストに掲載されることが期待される者(但し、弁護士登録後3年以上の経験に相当する経験を有する者)

 

そして、仲裁専門事務員候補者にご登録頂く場合、次のことについてお願いすることになりますので、予めご承知おき下さい。

•当機構からの仲裁専門事務員就任の依頼があった場合には、原則として、お引き受け頂けること。(極めて短期間のうちにご対応頂く必要があることもございます。)

•スポーツ界の実情、スポーツ法等についての知見を高めるため、「スポーツ仲裁法研究会」(年3回ほど開催)に可能な限りご出席頂くこと。(仲裁専門事務員の選任に関して考慮事項となります)

なお、最終選考は、当機構内で審査の上、決定させて頂きます。

 

4 応募の期限等について

ご応募の期限等は下記の通りです。

•期限:2017年5月19日(金)必着

•応募方法:E-mail又は郵送

•応募先E-mailアドレス:info@jsaa.jp

•応募先住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内 公益財団法人日本スポーツ仲裁機構 事務局

•応募用紙:

現スポーツ仲裁人候補者はこちら (PDF)(Word)

上記以外の法律関係者はこちら (PDF)(Word)

•連絡先:03-5465-1415(担当者:平田、前田、石原)

 

*なお、ご提供いただきました個人情報等につきましては、当機構の個人情報保護規則に従い、上記のリスト更新、仲裁・調停手続の実施その他当機構の業務に必要な限度でのみ利用させていただきますので、この点をご了解の上、上記の情報をご提供下さい。

 

以上



©2003-2016 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内