世界ドーピング防止規程2011年禁止表国際基準の解釈についての重要なお知らせ

2011年9月2日(金)公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から、世界ドーピング防止規程2011年禁止表国際基準における「フェリプレシン配合歯科局所麻酔薬」と「インスリンとGLP-1アナログ(GLP-1受容体作動薬)及び抗糖尿病薬」についての世界ドーピング防止機関の見解のお知らせがありましたので、掲載致します。
詳細につきましては、JADAホームページでご確認ください。

フェリプレシン配合歯科局所麻酔薬(PDF)

インスリンとGLP-1アナログ(GLP-1受容体作動薬)及び抗糖尿病薬(PDF)



©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内