スポーツ仲裁法研究会

2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度 | 2006年度 | 2005年度 | 2004年度 | 2003年度

開催記録 2004年度

第6回 2005年3月20日(日)13:00~
2005年3月20日(土) 13:00から
同志社大学寒梅館会議室6A(6階)において
研究会プログラム
スポーツ仲裁機構の設立経緯、概要紹介、規則説明、活動状況等
  講師: 道垣内 正人 氏(当機構機構長)
事例紹介
(JSAA-AP-2003-002号事案(障害者水泳)
JSAA-AP-2004-002号事案(障害者陸上))
  講師:野村 美明 氏
(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
第5回 2004年12月11日(土)13:30~
2004年12月11日(土) 13:30から
金属労働会館301会議室において
研究会プログラム
これまでのスポーツ仲裁の事例の分析
(事後的な報道資料等をも踏まえて分析する。)
上記を踏まえた下記の点に対する議論
① スポーツ法として、代表選手選考について確立しつつあると思われるルールの検討
  ・内容として十分か
・その射程はどこまで及ぶのか
② 仲裁判断のうち、傍論として注文を付けている部分の検討
  ・要否、適否
・意義
・そのことが将来の判断に与える影響
(事後の同様な事例では厳しく判断するということになり得るか。)
その他、今後のJSAAのあり方についての検討
配布予定資料
1.Number608号の記事について
2.JSAA-AP-2004-001号事案(馬術)要約
第4回 2004年7月24日(土)10:30~
2004年7月24日(土) 10:30から
岸記念体育会館 4階 401・402会議室において
研究会プログラム
10:30

11:30
「ADR基本法について」
資料
  講師:山本 和彦 氏
(一橋大学大学院法学研究科教授)
11:35

12:35
「スポーツビジネスにおける法的問題の概観」
  講師:山崎卓也氏(弁護士、Field-R法律事務所)
石渡進介氏(弁護士、Field-R法律事務所)
2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度 | 2006年度 | 2005年度 | 2004年度 | 2003年度

©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  107-0061 東京都港区北青山2-8-35