第7回スポーツ仲裁シンポジウム

アンチ・ドーピング活動と仲裁による紛争解決

世界ドーピング防止機構(WADA)CFO・Leagal Director
Olivier Niggli氏の基調講演


第7回スポーツ仲裁ポスター(PDF)

▼申込みが必要です。申込方法はこちら。

スポーツ振興くじ助成事業

▼第7回スポーツ仲裁シンポジウム報告書


日時2010年10月14日(木)18:00~20:30

会場京王プラザホテル 4階 花の間

〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
(JR・京王線・小田急線・地下鉄(東京メトロ丸の内線・都営新宿線)新宿駅西口下車徒歩5分)

テーマアンチ・ドーピング活動と仲裁による紛争解決

プログラム
17時30分 開場
18時00分 開会・主催者あいさつ(一般財団法人日本スポーツ仲裁機構)
18時10分 基調講演(Olivier Niggli氏)
19時10分 パネルディスカッション
20時10分 質疑応答
20時30分 閉会

パネリスト
Olivier Niggli (WADA CFO, Legal Director)
浅川伸 ((財)日本アンチ・ドーピング機構事務局長)
小寺彰 (東京大学教授)
佐藤真海 (パラリンピック走り幅跳び日本代表(アテネ、北京))
宍戸一樹 (弁護士)
田辺陽子 (日本大学准教授)
辻居幸一 (弁護士)
司会 早川 吉尚 (立教大学教授)


募集人数200名(申込み順)

参加費無料

同時通訳

申込方法専用の「WEB申込みページ」または「FAX参加申込書」(FAX番号:03-3466-0741)に、お名前や住所などの必要事項を記入・送信していただき、後日申込み順で、招待状(はがき)をお送りいたしますので忘れずにお持ちください。10月9日以降申込された場合は、招待状は送りませんので受付でお名前を伝えてください。

問合わせ先一般財団法人日本スポーツ仲裁機構事務局 電話:03-5465-1415(平日10:00~17:00)

WEB申込み FAX申込用紙(PDF)

主催一般財団法人日本スポーツ仲裁機構

後援文部科学省、(財)日本オリンピック委員会、(財)日本体育協会、(財)日本障害者スポーツ協会、(財)日本アンチ・ドーピング機構、(NPO法人)日本オリンピアンズ協会、(社)日本パラリンピアンズ協会、日本スポーツ法学会

協賛(財)ミズノスポーツ振興財団、(株)アシックス、(株)デサント、ミズノ(株)

協力弁護士法人曾我・瓜生・糸賀法律事務所、立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

以上

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
▲TOPへ


©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内