更新情報

第4回スポーツ仲裁シンポジウム

(終了致しました)

第5回スポーツ仲裁チラシ(PDF)

▼申込みが必要です。申込方法はこちら。

日時2009年3月14日(土)午後2時~午後5時

会場東京ウィメンズプラザ ホール

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
(JR山手線・東急東横線・京王井の頭線「渋谷駅」下車徒歩12分)
(東京メトロ地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」下車徒歩7分)

テーマ第1部『日本におけるスポーツ文化の拡充』
             第2部『ドーピング問題とPlay True』

パネリスト
京谷 和幸 (シドニー・アテネ・北京パラリンピック 車椅子バスケットボール男子日本代表)
千葉 真子 (マラソンランナー、スポーツコメンテーター、アトランタオリンピック 陸上競技女子10000m5位)
吉原 知子 (バルセロナ・アトランタ・アテネオリンピック バレーボール女子日本代表)
鍵山  誠 (四国・九州アイランドリーグCEO)
広瀬 一郎 (多摩大学大学院教授)
間野 義之 (早稲田大学スポーツ科学学術院准教授)
八十 祐治 (元 ガンバ大阪Jリーグ選手・弁護士)
司会 早川 吉尚 (立教大学法学部・大学院法務研究科教授)

募集人数200名(先着順)

参加費無料

申込方法郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス・所属を明記し、FAX・Eメールのいずれかにて、件名に「シンポジウム申込」を明記してお申し込みください。

【FAX申込用紙(PDF)】

申込先

FAX番号:03-3466-0741

Eメール宛先:sympo@jsaa.jp

締め切り日3月8日(日)必着

※当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。


主催日本スポーツ仲裁機構、東京都

後援(財)日本オリンピック委員会、(財)日本体育協会、(財)日本障害者スポーツ協会、(財)日本アンチ・ドーピング機構、特定非営利活動法人日本オリンピアンズ協会、特定非営利活動法人東京オリンピック・パラリンピック招致委員会、日本スポーツ法学会

協賛(株)アシックス、(株)デサント、ミズノ(株)、(財)ミズノスポーツ振興会

協力立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

以上

▲TOPへ


©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内