第12回スポーツ仲裁シンポジウム



代表選手選考紛争をめぐる問題

鷲見全弘氏による基調講演
日本水泳連盟における代表選手選考問題に対するこれまでの取組み


第12回シンポジウム報告書(PDF)


イントロダクション講演スライド(PDF)


第12回スポーツ仲裁シンポジウムポスター(PDF)


▼申込みが必要です。申込方法はこちら。(終了いたしました。お申込み誠にありがとうございました。)

日時
2015年12月5日(土)9:30~12:30

会場
大手町サンケイプラザ4階ホール

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2株式会社サンケイビル大手町サンケイプラザ
(各線「大手町駅」下車A4・E1出口直結、「東京駅 丸の内」北口より徒歩7分)


テーマ
代表選手選考紛争をめぐる問題 


シンポジウム概要
9時30分 開会の挨拶
9時35分 イントロダクション 小幡純子(教授、(公財)日本スポーツ仲裁機構理事)
10時00分 基調講演 鷲見全弘((公財)日本水泳連盟常務理事・総務委員長)
10時45分 休憩(10分)
10時55分 パネルディスカッション
12時15分 質疑応答
12時28分 閉会の辞

(講演内容・講演者などは変更する場合がございます。)

パネリスト
山下泰裕(JOCアントラージュ専門部会前部会長、(公財)全日本柔道連盟副会長)
岡本依子(シドニーオリンピックテコンドー銅メダリスト、(一社)全日本テコンドー協会理事)
刈屋富士雄(日本放送協会、解説委員)
松本泰介(弁護士、(公財)日本スポーツ仲裁機構スポーツ仲裁法研究啓発活動委員会委員)
コーディネーター:竹之下義弘(弁護士、(公財)日本スポーツ仲裁機構仲裁人候補者)


募集人数300名(申込み順)

参加費無料手話通訳

申込方法専用の「WEB申込みページ」または「FAX参加申込書」(FAX番号:03-3466-0741)に、お名前やご連絡先等の必要事項を記入・送信してください。後日、招待状(FAX又はメール)をお送りいたしますので当日忘れずにお持ちください。

問合わせ先公益財団法人日本スポーツ仲裁機構事務局 電話:03-5465-1415(平日10:00~17:00)

WEB申込み FAX申込用紙(PDF)

主催公益財団法人日本スポーツ仲裁機構

後援スポーツ庁、(公財)日本オリンピック委員会、(公財)日本体育協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会、(公財)日本アンチ・ドーピング機構、(特非)日本オリンピアンズ協会、(一社)日本パラリンピアンズ協会、(一財)日本ADR協会、日本スポーツ法学会

協賛公益財団法人ミズノスポーツ振興財団、アシックスジャパン株式会社、株式会社デサント

協力立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

以上


スポーツ振興くじ助成事業
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内