詳細情報 <仲裁人候補者・調停人候補者・助言者>

名前 (ふりがな)      
  手塚 裕之(てづか ひろゆき)
1961年東京都生まれ
職業・肩書      
  弁護士
所属      
  西村あさひ法律事務所
勤務先住所      
  東京都港区
専門分野      
  国際訴訟
仲裁
M&A
著書      
  ・ 「Who is a Party? - Case of the non signatory」、「WaveLength」、JSE Bulletin No. 50、 2005年(執筆)
・ 「解説実務書式大系27 (紛争解決編II 仲裁 民事執行 保全」三省堂、1995年)第3章仲裁第5節「仲裁関係訴訟」を執筆
・ 「紛争解決手続・手段の諸類型」(公正貿易センター、1996年)第4章「世銀ICSID仲裁―ICSIDによる仲裁の特色と紛争解決手続としての問題点」を執筆
・ 「Arbitration World Fourth Edition」(The European Lawyer Ltd、2012年)日本に関するセクションを執筆
・ 「法律のひろば」(株式会社ぎょうせい、 2004年4月号) 「特集 仲裁制度―仲裁法施行後の動向」の中で、「米国における国際仲裁の実務」を共著
備考      
  【担当仲裁案件】
・ 国際取引
・ M&A
・ 知的財産
・ プロスポーツ関係等の仲裁事件多数に関与
【仲裁に関する役職】
・ 第一東京弁護士会仲裁センター仲裁人候補
・ IBA (International Bar Association) 仲裁委員会(Arbitration Committee)副委員長(Vice-Chair)(2007年-2008年)
・社団法人日本仲裁人協会理事(2007年-) ・AAA-ICDR,JCAA,HKIAC,SIAC,CAA,KCAB,VIAC仲裁人パネル Committee)

 

  

©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  107-0061 東京都港区北青山2-8-35